プリザーブドフラワーを扱う電報サービス業者を見つける

贈り物をする

電報にプリザーブドフラワーを添えるにはいくらかかるか

結婚式でよく見かけるお祝いの電報ですが、最近はプリザーブドフラワーを添えて送る電報が人気を集めています。晴れやかな門出の日に、電報とともに枯れない花であるプリザーブドフラワーを贈るなんて、ロマンチックですよね。 では、電報にプリザーブドフラワーを添える場合、どれくらいの料金がかかるのでしょうか。使われている花の数や種類、花以外の装飾によっても変わりますが、バラなどの豪華で人気のある花は、他の花に比べてお値段もそれなりにするようです。 だいたい、卓上サイズの小ぶりなもので4000円くらい。花をたくさん使った大ぶりのものだと、10000円を超えるものもあります。プリザーブドフラワーだけでもプレゼントとして十分成立するものですから、妥当な料金と言えるでしょう。

サービスの普及で低価格化の可能性

年々、プリザーブドフラワーを使った電報サービスを扱う業者は増えてきています。それだけ需要があるということだといえます。そうなると、当然商品の質や価格での競争が生まれますから、他のジャンルと同じようにプリザーブドフラワーの電報でも今後価格が下がってくる可能性は少なくありません。また、価格はあまり変わらなくとも、同じ価格でよりよいサービスのある商品が生まれる可能性は充分あります。実際に、結婚式だけでなく、お葬式に贈る弔辞の電報でもプリザーブドフラワーを贈ることができるサービスが登場しています。こういった市場の拡大は、生産者側にとってもメリットは大きいのです。需要があれば量産が可能になり、量産されたものがたくさん消費されることは商品の低価格を可能にします。需要が増えつつある今、プリザーブドフラワーを使った電報がより身近なものになるのも遠くないかもしれません。

ピックアップ

予定がある

結婚式の招待状を受け取ったとしても式へ参加できないときは、電報サービスを利用すると良いです。メッセージを添える台座は様々なものが用意されており、その中から新郎新婦に合わせて選ぶことができます。

» readmore

指輪選びをする

ハワイアンジュエリーの指輪は個性的で華やかなデザインが多いことから人気があります。結婚指輪として利用する人も多く、プラチナ以外にもシルバーやホワイトゴールドなどで製作することができます。

» readmore

式を挙げる

一般的な結婚式は現在も行なわれていますが、その他に格安結婚式があります。これならあらゆる面でコスト削減できるため費用負担を抑えられます。新郎新婦2人だけのものや、フォトウエディングなどもあります。

» readmore

↑ PAGE TOP